ポスティング一括見積もりサイト「ポスティング.com」

トップバナー
トップバナー

ポスティングチラシで予約率250%アップも!ネイルサロンの宣伝成功事例

可愛いピンクのネイルサンプル
ネイルサロンの店舗数が年々増加している現在、サロンの顧客獲得競争はより激化していると言われています。安定した顧客数を得るためには、「良い技術・サービスを用意して顧客が来るのを待つ」という受け身の姿勢ではなく、こちら側から積極的に「店舗の良さ」をアピールするマーケティングを行うことが大切です。

リピーター獲得が重要となるネイルサロンの経営では、店舗から近く通いやすい距離に住む「店舗近隣住民」への販促が重要と言えるでしょう。地域密着型のマーケティングとしては「ポスティングチラシ」という手法が挙げられます。ポスティングチラシをうまく使いこなしている店舗の中には、予約率や売上を従来の何倍にも上げている店舗もあるほどなのです。ここでは安定した集客率・予約率を得ているネイルサロンがポスティングチラシをどのように駆使しているのか、その成功事例を見ていきましょう。

利便性をアピールしたチラシで売上アップ

開業2年目になるネイルサロンA。しかし周辺地域に競合店が多く、安定した顧客数をなかなか獲得できないことに悩んでいました。 そこでネイルサロンAは、新規の顧客を増やすためにポスティング・チラシによる販促をスタートさせることに。ネイリストの年齢層や店舗の得意とする技術・サービス等からターゲット層を「20代~30代の働く女性」に絞込み、「働く女子を応援するネイルサロン」というコンセプトで宣伝を開始したのです。

配布するポスティングチラシは、若い女性に好感を得やすい白と水色を配したポップで爽やかなカラー・デザインに。「忙しくっても、毎日キレイなネイルでいたい!」というキャッチコピーを大きく配置し、働く女性に使いやすいお店であることをアピールしました。またサービス紹介でも「夜10時まで営業」「最短1時間のスピードメニューあり」「何度でも変えられる月極メニュー」といった「利便性」を最大限に強調させています。

チラシ配布は店舗近隣のエリアの中から、国勢調査等のデータを元に20代~30代の女性が多い地域を割り出して重点的に配布することに。またターゲット層である単身女性層の元に効率的にチラシが届くよう、配布建物は戸建てを除く「マンション指定」にしました。 チラシの効果は早く、配布翌週の問い合わせ・申込は宣伝前の150%にまで上昇。「チラシを見て来た」という近隣のお客様の中には、「今までお店があることを知らなかった」「便利なサービスがあることを知らなかった」という方が多かったそうです。

「働く女性が使いやすい店」という口コミ評価も上がった結果、現在では安定した顧客数を獲得でき、売上も前年度180%近くにまで上げることに成功しています。

ターゲットを主婦層に絞り人気の店に成長

自宅でネイルサロンを開業したBさん。しかし予想していたよりも口コミでの顧客獲得が難しく、開業してから6ヶ月が経過しても予約がほとんど入らないことに悩んでいました。
そこでBさんはターゲット層を「近隣地域の主婦層」に定めたマーケティングを行うことに。「大人の女性が気軽にできるネイル」「周りを気にせずにゆっくり寛げるプライベートサロン」というコンセプトで、お店の認知度を上げるための販促をポスティングチラシという手段でスタートさせたのです。

「自宅サロン=安っぽい」というイメージを払拭させるため、配布するポスティングチラシの形状には高級感のある封筒型チラシを採用。リラックスムードのあるインテリアの様子や自分の施術中の様子等を盛り込み、安心して来てもらえる店であることをアピールしました。また施術例には「参観日にもOKの上品ネイル」「家事をしても大丈夫なジェルネイル」等、大人の女性に喜ばれる施術例を多めに提案。初めてネイルサロンに挑戦する人のために、施術の内容も細かく画像つきで説明を入れました。「いくつになってもキレイな手でいたい女性を応援します!」というキャッチコピーも入れ、大人向けの店であることも強調させています。

チラシ配布は店舗近隣の中でも徒歩・自転車等で訪れやすいエリアを細かく指定。また新興住宅地・新築マンション等の若い主婦層が多いエリアを国勢調査・不動産情報データ等から割り出し、重点的に配布するようにしました。
チラシ配布の翌日から、問い合わせ・予約申込等の反響は上昇。狙い通り主婦層、特にネイル未経験者からの反響が良く、「初めてネイルサロンに来てみたけど良かった」「お店の様子がわかったから入りやすかった」といった感想が得られました。ポスティングチラシ宣伝前に比較して、予約率は250%にまでアップ。現在では近隣の主婦層のリピーターを確実に掴んだ人気店となっています。

< おわりに >
ポスティングチラシによる販促を成功させるためには、まず店舗の「コンセプト」と「ターゲット層」をしっかりと絞り込むことが大切です。自店と他店との差別化ができるポイントはどこにあるのか?今後来て欲しい顧客はどんな女性なのか?そのような点を練り込んであるかどうかで、チラシの反響率・反応率も変わってきます。自店の「強み」を明確にした上で、チラシ作りに反映させていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • ピン

合わせて読みたい関連記事

業種別ポスティング成功事例

業種別ポスティング集客効果

ポスティング.comへのお問い合わせはこちらから